プロフィール

 

s-6348_0007 (2).jpg

 

 パン教室deパン屋 けさらんぱさらん

代表 小 松 久美子 

 

 「パンで人とモノを結びます」

 

 

食物に興味があり、食べる事も好きで、

「食の知識は一生の財産になる」と思い

栄養士の専門学校を卒業しました。

 

 

長女が幼稚園に通いだしたとき、

大手パン教室の体験に軽い気持ちで行き、パン作りの楽しさを知り、そのまま入会し

修了後は、パンインストラクターとしてそのまま働くことが出来ました。

 

 

引っ越しがすることが決まり、

ママ友達と離れることになってしまうので、

 

各々ママ達の得意分野を活かしたワークショップをしようとなり

「けさらんぱさらん」というサークル名で、

私はパンを担当で、公民館を借りてのスタートをしました。

 

 

その頃、健康サポートの委託栄養士として勤務している中で、

職員の栄養士さんから「食育を兼ねたパン教室を開催してみたら」とお話をいただき

「お子さま連れでも大丈夫なパン教室」を公民館で開催を始めました。

毎月80組以上のお子さま連れでのパン教室を行い、

1回のレッスンで16組のお子さま連れのレッスンもありました。

 

この時の皆さんの楽しんでるパンを作っている姿や

パンが焼きあがって喜んでくれてる姿を見ることができたのが

今を支えてくれています。

 

 

次女の出産でお休みした時期もありましたが、

公民館を借りてのパン教室を毎月開催をし続けて、

平成21年10月に江戸川区船堀トキビルにて

「パン教室+パン・焼き菓子販売 けさらんぱさらん」をオープンして

「食卓にパンのある暮らしを」をテーマにした子どもから大人まで楽しめる

お子さん連れでも大丈夫なパン教室とパン・焼き菓子販売を始めました。

 

パン屋さんでの修行経験がなく、

初めは本当にとても大変な思いをしながら、

お客様に支えていただきながら頑張っていきました。

 

 

平成31年10月に10周年を迎えることができました。

「作りたい気持」を大切に初めてでも気軽に参加でき、

初めての方でも難しくないパン作りを提案、

パン屋が使う材料でのパン教室を開催して

お母さんがつくるような安心で気取らないおやつを、

気軽に買いに来てくれるようなお店を目指し

大人になったときに「ここでパパとママとパンを作ったな」や

「ここでおやつを買ったな」と、家族の思い出作りに

パンで暮らしがハッピーになれるようにを目指しています。

 

 

~資格~

 栄養士
 パンコーディネーター
 フードアナリスト
 食育アドバイザー
 生涯学習インストラクター
 ル・コルドンブルー チーズデュプロマ取得

~経歴~
■武蔵野栄養専門学校卒業後、栄養士取得後、様々な企業の総務を経験。

■結婚・出産を経て、食の大切さを改めて実感し、地域の栄養士会に所属。 

(平成19.20.25年度会長を務める)
その時に熟年男性料理講習会の講師を経験し、親子クッキングの担当を務める。

■健康サポートセンターの委託栄養士として母子栄養相談・離乳食講習会を担当。

■大手料理教室にてパン教室のインストラクターを努める。
 2000年より公民館で、お子さま連れでも大丈夫なパンのサークル

「けさらんぱさらん」を公民館にて開催。

■2009年10月より江戸川区船堀トキビルにて、地域密着を目指したキッチンスタジオ「けさらんぱさらん」を設立。


~仕事~

■2010年 9月号 雑誌にて「ホームベーカリーの基本レシピ」を担当

 

■2010年10月より、保育広場フェープラス船堀駅前園の給食担当(現在、閉園)


■2011年12月3日  スカパー!「橘ゆりかのチャレンジライフ」けさぱさ出演♪

■2012年 3月 オーガニックの離乳食(ベビーフード)通販店・
「Dearest Nature」で、ベビーフードのレシピを担当

■2012年 7月・
お出かけパスモ!キャンペーンに紹介されました!

■2013年10月 江戸川ケーブルテレビ「江戸川 元気パラダイス!」にて出演

■2015年 3月 雑誌にて「パンの食べ比べ検証」を担当

■2017年10月より 東京ソテリア様の毎週金曜日の移動販売にて

           江戸川区西葛西の森山記念病院にてパン・惣菜デリを担当

 

■2019年 2月 江戸川ケーブルテレビにて親子パンの会」の取材

 

■2020年 4月 江戸川区小松菜スタンプラリーにて小松菜シフォンケーキが販売の部にて2位を受賞

 

■2020年6月 江戸川区ちとせ保育園様に給食用のパンの卸をはじめる。